30代の夫婦二人の貯金額は200万!その生活レベルを公開します!

年齢は今年31歳。家族は同い年の夫と猫です。今春卒業し得た歯科衛生士の資格を活かし、近所の歯科医院でメインテナンス業務が主の仕事をしています。子供はまだいませんが、来年あたりには授かっていてほしいです。

毎月の貯金額の内訳は?

私はまだ新米のパートなのでお給料は低いのですが今月は手取り12万ほどです。歯科では珍しい歩合制の病院で働いており、もっと経験を積んだら一日5時間勤務で正社員並みのお給料が貰えます。皆勤手当やボーナスも出るので年収は150万は越える計算となります。

貯金は、学費や結婚式、新婚旅行、前撮りなどをしたため結婚前(3年前)は300万以上はあったのですが今は200万少しです。

これからは私の稼いだ分は全額貯蓄し、子供が生まれた時に備えたいと思っています。生活費は家賃が5万円、食費が5万円、通信費が2万円、お小遣いが夫婦で2万円、雑費が5千円、光熱費が1万5千円、保険に5千円、交際費や予備費に5千円、といったところでしょうか?

大体毎月17万円の出費となります。夫も春に転職したので手取りが20万円ほどですが、夫の給料分からも3万円は貯金できる計算です。

尚、大阪市内駅近に住んでいるため車は所持していません。

 

車を都会で、今の時代に持つことは「モッタイナイ」ことだと私は思っていて、今は数ヶ月に一度レンタカーを借りる程度、子供がもし産まれても病院やスーパーなど全て徒歩圏内にあるため、カーシェアリングで十分と考えています。

自分の貯蓄を振り返っての反省点

春まで学生だったのですが、特に臨床実習中はストレスがたまり自炊が嫌になり外食が増えたりお酒を飲んでしまうなど、なかなか貯金ができませんでした。

 

しかし臨床実習が終わりストレスが減るとグンと貯金ができるようになりました。1番の貯金術はやはり自炊です。

 

若い頃はあまり料理を作るほうではなかったのですが、今はクックパッド、ペコリやクラシルなどの料理系アプリがたくさんあり献立に悩むこともありません。気に入ったレシピはノートにまとめいつでも作れるようにしています。

パートタイマーなので気持ちや時間に余裕があることも大きいと思います。ストレスの大きかった時期は夫と頻繁に夜コンビニに通いお菓子など買っていましたが、これをやめたことも大きいです。通っていた頃は毎月1万円から2万円ほどコンビニで支払ってしまっていました。

 

私自身にも使っていましたが、夫と行くとお小遣いを渡してるにも関わらずおねだりされ、嗜好品を買ってあげてしまっていたので、基本的に一緒にコンビニに行くのはやめました。

私たちの年代はなかなか給料も上がりづらく年金にも不安があるので日々、貯金ができるよう工夫することが大切だと思います。まだ今はできていませんが、近いうちにスマホも格安スマホにし通信費も抑える予定です。

今後の貯蓄の予定と生活の見通し

将来子供ができた時のためや、自分たちの老後のためにも、これからも私の稼ぎは全て貯金することと、私も夫ももっと努力し収入を増やしていかなければならないなと思っています。

目標は、今はまだ厳しいですが毎月20万円貯金です。ボーナスも出来るだけ貯めておき、子供を授かり私が仕事を辞めるまでには、現在ある200万円の貯金から400〜500万円になっていたら良いなと考えています。

 

もちろん貯金ばかりではなく、息抜きに年に一度は旅行に行くなどのストレス発散も大切だと思っています。

今は妊活も視野に入れているためパートですが、今後子供が授からなかったり、子供の教育費にお金がかかると思われたなら正規雇用で働くことも視野に入れています。前述しましたが貯金するにあたり大切なことはストレスをためないことです。

大黒柱の夫にはストレスをためさせないよう飲み会は快く送り出したり、私は半日程度の勤務なので家事は全てやるようにしています。

また、家族の一員でもある猫は毎日私たちを癒してくれるためストレスはたまりにくく、衝動買いしたり喧嘩をする頻度も減りました。

ちなみに夫は独身時代お金があればある分使ってしまうタイプだったためお金は全て私が管理しています。収入、支出が明確になり安心です。


⇒ ゼロから初めて年収100万!日本語教師のビジネス講座