20代専業主婦、元小学校教員。夫が家計を管理し、貯金成功!

年齢は28歳で、仕事はこの3月いっぱいで辞め、専業主婦をしております。3月までは、小学校の教員でした。(ここ1年半は産休と育休をいただいていましたが。)

家族構成は、主人と子供1人の3人家族です。主人は30歳、子供は1才です。

自分に浪費癖があるため、家計は夫が管理

専業主婦なので、現在の給料は、0円です。 しかし、ランサーズで今月から少しずつタスクやプロジェクトなどをし始め、さっそく2万円ほどは稼ぐことができました。

教員時代の年収は大体400万ほどでした。月に手取りで20万円ほどで、ボーナスは年に2回、手取りで40万ほどでした。教員になってから数年間そこまで給料が上がったような感覚はありません。ずっと手取り20万のボーナス40万くらいだったような気がします。

我が家の家計は、主人が管理してくれています。私は、浪費癖があるので、なかなか貯金ができないからです。私のカード代や口座残高などを確認したり、お小遣いをくれたりしています。

私が仕事を辞めてしまったので、また変わってくると思いますが、基本的には、主人の給料で家賃や生活費などを出し、私の給料は貯金することにしていました。車や家、結婚式など大きいお金を払う時には、私の貯金から出すというような使い方をしてきました。

働き出して1年目で結婚したので、給料は1年目から全て夫婦のものとしてきました。既に、車や家なども購入しておりますので、貯金はない方かもしれませんが、私の口座に200万ほどの貯金があります。主人は主人で余ったお金を貯金してくれているようです。

カード明細で家計を管理し、貯金につなげる工夫

貯金ができない人間なのに、毎月貯金をしっかりして、大きい買い物ができてきたのは、全て主人のおかげだと思います。この年代で横浜で家も車も持っているというのは、なかなか無いです。

普通、家計の管理というと、奥さんがする家が多いと思いますが、やはり得意な方がやるべきだと思います。それと、浪費癖のある人は、お小遣い制が良いです。お金がなければ使いませんから。

問題は、カードです。カードが使えると、手持ちのお金がなくても好き勝手お金を使ってしまいます。私もそうでした。そこで、主人のカードの第2カードみたいなものを使うことにしました。すると、買った場所や金額が主人に知られてしまうので、少し考えてからカードを使うようになり、私には効果抜群でした。

それからは、逆にカードが使えない場面以外は何でもカードで払うことになりました。理由は、家計簿をつけなくても、二人で同じカードを使っていれば、どのようにお金が流れたか明白になるからです。ブラックボックスは月5万のお互いのお小遣いだけです。

また、月のお小遣い5万円の中で、日々の家族3人分の食事や弁当の買出しなどをするので、スーパーの買出しは週6000円までと決めています。 とにかく何でも上限を決めること、使ったお金が開示できるようにしておくこと、あとはウィンドウショッピングはなるべくしないことが貯金のコツですね。

しばらくは夫婦の貯金でやりくりし、必要な時に仕事復帰

将来や老後については、不安はあります。私は仕事を辞めてしまったので、年金や退職金もどうなっていくのか、これからよく調べていかなければならないと思っています。

ただし、思い切って仕事を辞めたのは、実家も県外で遠く、主人も忙しいので、教員というハードな仕事と子育てを両立する自信がなかったことが1番ですが、自分の職業が教員だということが大きかったです。

なぜなら、免許と需要があれば、いつでも何らかの形で復帰することができるからです。ありがたいことに、横浜市は常に教員数が足りていないような状態ですし、産休や療休などの制度がある限り、非常勤などの働き口がなくなることはないと見込んでいます。

なので、とりあえずは、主人の給料とこれまでの夫婦の貯金でやりくりしつつ、お金の赤字が続いて不安になるようならすぐに復帰しようと思っています。

少なくとも、子供が中学に入ったら、どちらにしろ仕事をしようと思っていますので、楽観的な私はそこまでお金がなくて困ってしまうようなことはないような気がしています。

一応、積み立て保険や医療保険には加入し、子供が大人になるまでは何とかなるようにはしてあります。しかし、40年50年先の話となると、そこまで対応策を練られていないのが現状です。

その時はその時で、絶対に何とかしてやる、という謎な自信とやる気だけ持っています。


⇒ ゼロから初めて年収100万!日本語教師のビジネス講座