40代シングルマザーの家計は火の車!貯金ゼロの現状を語る

仕事は小さな会社で事務員をしています。男なし!家なし!金なし!子宝ありの40代(年齢47歳)シングルマザーです。家族は最愛の子供が一人。子宝が私立大学に進学し、家計は火の車!授業料に交通費、留学費用等々・・・目指せ英語教師!娘の夢を叶える為に必死です!

貯金ゼロ!収入と支出内訳

収入源は今のところ私のみ。娘がバイトを始めたので、来月からは少し生活費が増える可能性はありますが・・・給料は手取りで月18万ジャスト!年収は、330万円。(控除前の金額です。)

貯金なし。養育費なし。

生活費は18万円のみです。家賃4万、携帯とネット2万、光熱費3万円、保険3.5万円、返済型の奨学金では足りない部分の学費等4万円。食費等自由に使えるお金は1.5万円です。1.5万円の中から留学費用(学校に収める額、50万円)と留学時娘に持たせるお金が必要です。

僅かな貯金は、大学4校とセンター試験の受験に-30万円。合格したところに入学金と授業料等の支払いで-90万円。120万円がすっからかんになりました。

今でこそ手取り18万円ですが、2年前までが15万円でした。ですが、母子手当てが3万円くらいあったので生活費は左程変化はありませんが、母子医療券がなくなったので今月だけで医療費が3万円を超えてしまいました。

病弱な子供を抱える家庭は、この医療券がなくなったことが大きな負担になります。

今までは少額の負担で良かったので非常に助かっていましたが、本当にこれからどうなるのか、我が人生で最も貧しい時を過ごしています。

貯金がゼロの理由と今後のマネープラン

我が家には600万円近くの貯金がありました。私が子供の頃の年代は、利率もよかったので今とは違い満期になるのが楽しみで仕方ありませんでした。

離婚をしてから暫くは手取り8万円くらいのパート収入しかなかったので、預金を崩しながら生活していました。

高校・大学受験の時には塾にも通っていましたので、吸い取られるようにお金が無くなっていきました。

そして母子家庭なので私が死んでも娘が困らないよう、教師になるという夢を実現できるようにと保険に加入しています。なので、一般家庭よりも手厚くしてあるので掛け金の支払いは多いほうだと思います。

娘が結婚したら、保険の見直しをし、奨学金の返済に充てていきますので、あと4年は貧困時代を過ごすことになりそうです。

貯金をしなければ留学はできないので、1,000円くらいから貯金していきたいと思います。10,000円の貯金は皆無に等しいので、1,000円からスタートします。これを機に少しでも貯金します。

なぜ、貯金ができないのか・・・貧しすぎて生活費だけで精一杯なんです。何より、女であること・シングルであることでお給料は低額になってしまう傾向にあるのも一つの大きな問題です。

お金がないから大学に進学できない。負の連鎖はここでストップするためにもお金を貯めないと・・・

子供の夢のため、自身の老後より返済計画のほうが大切

私には将来はありません・・・なぜなら、返済型の奨学金の返済が68歳まで続くのです。自身の老後のことまで考える余裕はありません。娘を育て、借りたお金を返す。それが限界でしょう。

私の勤務先は定年が60歳です。定年後も8年間返済していくのです。本当に不安でしかありません。退職金もおおよそ70万円ですので、それだけでは返済は終わりません。

さてさてこの状況を変えるために節約倹約しなければなりません。住まいは市営住宅ですのでここにいる限り屋根のある部屋で暮らせます。とても大事なことです。収入が下がれば家賃も考慮してもらえます。

年金は当てになりませんから自分自身で生きる道を探さなければ・・・60歳定年を迎えたら即パートを探そう。その頃は一人だからしっかり(5万円)くらい貯金しよう。

なんとも現実味のない話ですがシングルマザーにとってはこれがやっとです。

自分の老後より返済計画のほうが大切ということです。娘に負担をかけたくありませんから・・・これが親心。子の夢を叶える為の手伝いができるのは、親であることの醍醐味ですね。子の成長は、我が身の生活より大切であること。

老後も職を探し、返済義務は果たすことが私の老後の計画です。


⇒ ゼロから初めて年収100万!日本語教師のビジネス講座

1 個のコメント

  • 通りすがりです。たまたま記事を目にしました。がんばりましょう。私もあなたと同じ状況で子宝二人です。副業禁止の正社員でありながら、隠れてダブルワークをして5年。元旦那が残した借金を完済、車の免許取得、引っ越しとバタバタとした日々を過ごし振り返ってみたらもう一人になって11年という月日が過ぎていました。貧乏ながらも子宝はすくすくと育ち我が家ではこれから中学、高校と進学していきます。将来にむけ貯金もしたいもののなかなか貯めては出し、貯めては出しの繰り返しで一向に貯まりません。それでも前に進むしかありません。うちの娘もカナダに留学したいと言っています。そのために学校も国際科のある中高一貫に進学し、日々夢を追ってがんばっています。そんな我が子をみて私が頑張らないわけにはいきませんもんね。なんとしてでも娘の夢を形にしてあげたい。そんな思いからここに足跡を残してしまいました。これからもまだまだ続きますが、私たちの唯一の財産である子宝を守るためがんばりましょう。陰ながら応援します。失礼しました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です