近く出産予定の20代女性がコツコツ貯金を実現しています!

年齢28歳の女性です。家族構成は大人2人、賃貸暮らしの新婚です。子供は今はいませんが、8月に出産予定。仕事は土日のみパートをしており、平日は元々勤めていた所が妊婦を雇うのが難しいという事で退職し何もしていない状態です。

毎月の家計のやりくり

やりくりは夫婦合わせて、私が管理をしています。

【給料】 旦那が24万(手取り21万)、私が5万(控除ありません)

【年収】 旦那:ボーナスが年2回各10万円程なので年収は300万。 私:ボーナスなしで60万。
合わせて360万円です。

【貯金】 現25万円。12月より財布を一緒にして、マイナスからのスタートでした。

【毎月内訳(給料26万円)】

家賃・駐車場代(2台):60000円
携帯代金(2台):22000円
電気代:12000円
ガス代:13000円(プロパンガス)
水道代:6000円
車ローン:20000円
カードローン:15000円
ガソリン代:15000円
食費:40000円
旦那昼代:20000円
旦那小遣い:10000円
私小遣い:5000円

上記が固定費で残金が2万ちょっと残ります。この中から1万を指定口座に貯金・2千円をへそくり貯金・残金を別口座に貯金しています。

とにかく旦那にお金がかかります。営業職で取引先と外食する為にお弁当が不可能で、場合によっては奢らなければいけない為に毎月2万円でもギリギリの状態で頑張ってくれています。

お互い小遣いの中から医者代なども払っている状態ですが、正直旦那の医者代で小遣いオーバーするので私の小遣いからも出しています。なので実際は私の小遣いは3千円程度です。

コツコツ貯金を実現できる秘訣とは

結果、毎月2万円は貯金しています。(毎月1万+へそくり2千円+生活費残金で8千円程)ガス・水道・電気などは、1年で1番お金がかかる冬場の予算です。

毎月その額を用意しておいて、支払い後の残額を貯金にまわすようにしているので春~秋などは少しは貯金が出来ます。冬場は何かしら節約して貯金にまわすようにしています。

わたし達の年代って、まだ結婚式にも呼ばれたり友人付き合いでも結構お金がかかる時期です。なので貯金は、給料日に指定口座に1万+へそくり口座に2千円を即入金。

指定口座の貯金には出産時の入院費や食費(私の稼ぎがなくなるので)として取っているので絶対手を付けない、へそくりは存在を忘れて手を付けないようにしています。臨時出費時は、毎月の残金を貯金している別口座から引き出すようにしています。

「後で使うから絶対に手を付けない」「生活費を多めに見ている事を忘れる」とすると、結構貯金しやすいかと。うちの旦那がそうですが「まだいくらある」とか余裕があるとすぐ手を付けたがるので、存在を忘れるようにしています。

指定口座の貯金も、本当に出産時に使うかは分かりませんが「後で使うから」と思っておいた方が手を付けなくなります。「貯金=余裕」と考えないことが私の中での秘訣です。

家を建てる・車を買うことが当面の一番大きな目標

とにかくローン支払いがあと2年続くので、それがなくなれば生命保険に入れるかと(まだ入っていないんです)。

子供が生まれると旦那給与が1万いくら増えるので、市からもらえる手当ての1万5千円を学資保険にまわして1万を子供のおむつや生活費に。少ないですが残りは子供の為に貯金する予定です。

わたしが平日働けるようになれれば、もう少し貯金出来るのかなと思います。

あと出来れば私自身にもお金をかけたいので(歯医者や生命保険など)どうにか食費を削ってまわせるように今試行錯誤中です。今後は出来れば食費を35000円くらいに抑えたいと思っています。

将来的には家も建てたいので、何十年後になるか分かりませんが生きている間に住宅ローンを払い終えて子供に払わせなくていい様にしなくてはと頭金を貯めなければですね。

賃貸も今のところが築が古い分、ここらの地域ではとても安い値段で暮らせているので、家を建てるまではここに住む予定です。(地域的な家賃(駐車場代込)が8万です)

わたしがもう少し稼げるようになったら、子供も2人目を考えてもいいかなと思っています。

また家の前にローンを払い終えたらファミリーカーの購入を考えていますが、これはよくお財布と相談してという形です。

老後の事はまだ考える余裕がありません。家を建てる・車を買うことを目標にしています。


⇒ ゼロから初めて年収100万!日本語教師のビジネス講座