貯金ゼロ!50代独身男性が現状と今後のマネープランを語る

現在の年齢は50代、未だに独身ですので家族、子供はおらず都内で独り暮らしをしています。今の仕事は都内のレストランで厨房で調理補助をやっていますが、40代なかばで転職した関係でキャリアはまだ5年ほどです。

収入と貯金額、自身の働き方について

現在の給料はおよそ月に25万前後、年収にすると300万に届くか届かないかと言った感じになるでしょうか。

職場自体は昨年に新しいところに移ったので、今のところは正社員扱いではなく契約社員扱いになっていて、おそらく近い将来に正社員になるかどうかの面談があると聞いています。

年齢が年齢ですし常識的には正社員になるのはそれほど簡単ではないようですが、今の職場は珍しくそれに関しては寛容な会社のようなので、一応話だけは聞いた上で判断しようかと考えています。

もしかしたらそれほどメリットがない場合もあるでしょうから、詳しく聞いてみないと何とも言えませんが。

貯金に関しては今の段階では全くありません。この仕事に就く前に一度フリーランスとして起業していたのですが、その時に銀行から借り入れしたものがまだ少し残っている状態です。

あと2年ほど返済するまで掛かる見込みですので、実際に貯金できるとするならばそれからになるのではないかと思います。

ただし前の職場の退職金が少し出たので、そのお金は株式投資に回していまして、それが増えれば予定よりは少し早く借金完済が可能になるかもしれません。

これだけはもう少し結果が出るまで時間が掛かりそうですのではっきりしたことは言えません。

株式投資はまだまだ勉強中

一時期少しづつでも貯金をしていかないと将来不安だなあと急に思ったことがありました。ただ返す金額の方がまだまだ多いので、結果的に貯金をコツコツやっていくのは難しいと思いました。

仮に貯金していても一年で貯められる額はたかがしれていますし、であれば株を勉強しながら少しでもそれを増やせないかと思いました。

けっして自暴自棄になってギャンブルをしようと思ったのではなくて、たまたま株式投資でうまく運用できている方と知り合いだったので、時間を見つけていろいろと教えてもらったりするようになり今に至ります。

資金が少ないので大きな利益は出せていませんが、今はまだ勉強の途中ですし、この先ある程度続けてみてから継続するかやめるかを判断すればいいと考えています。

やってみて思うのはけして可能性がないジャンルではないことがわかったことです。

株は怖いという方が多いですが、要は真面目に勉強するかどうかで結果が大きく違ってくるものですし、いろんな意味で世の中を知るにはいい機会と捉えています。まだそれほど損失になっていないことを考えると一考の余地はあると判断しました。

スタートは遅かったですが2030年代には出た利益で貯金していけるようにしてみたいですね。

将来を思うと不安だが、今やるべきことを地道にこなす

今現実としてはとても不安があります。というより不安しかない、というのが正直なところなのですが、こればかりは他人に頼ることもできませんし、若い頃に自分で蒔いた種ですから責任は果たす義務があると思っています。

いずれはまたチャンスがあれば事業展開などできればと思ったりもしますが、今職人として安い給料でも我慢して働いている理由はそれを形にしたいからでもあります。

以前は全く異なる仕事でしたが今後は飲食の世界で道を開きたいと思っていますし、そのために多少辛いことでもいい経験にしていかなければならないと思っています。

将来を想像しても不安だらけですが、唯一自分ができることがあるとすれば毎日勉強を続けながら腕を磨くことでしょう。

老後はどうなるか保証もないわけですし、じっとしているぐらいならいろんなアクションを起こした上で結果を待つしかない気がしています。

安定した暮らしなんてこれまでの自分には縁がなかったようですし、おそらくこの先も結婚や家庭を持つ可能性もあまり考えられませんから、自分なりに挑戦していく覚悟でやっていこうと思っています。

ある意味では綱渡り的な発想であり場当たり的でもあるかもしれませんが、年齢的に引き返すのも難しい気がしています。


⇒ ゼロから初めて年収100万!日本語教師のビジネス講座