30代独身男性が将来を見据えた働き方とマネープランを語る

非正規で警備の仕事をしています。年齢は30代、男です。家族構成は両親との3人家族です。未婚で子供はいません。夢は結婚して子供を持つことですが、収入が少なくて、半ばあきらめているような状況です。

副業でネットビジネスをしていますので、それによる収入増に一縷の望みをかけています。

収入と支出内訳、副業について

本業の給料は16万ほどで、手取りだと13万いかない月もあります。年収は200万に届きません。貯金は150万くらいです。

毎月最低5万貯金するために、節約などをして、出費を切り詰めている感じです。通信費やローンなどが月に2万ほど、食費が1万、自己投資に2万、小遣いを含めた諸経費が3万で、貯金が5万という内訳です。

私の場合は、実家暮らしで家賃と食費があまりかからないということもあり、非正規労働者の中では恵まれている生活環境だと思います。

それでも、30を過ぎても結婚もできず、低所得で両親にも負担をかけていることには、常に負い目を感じています。

こうした状況からなんとか抜け出したいと思い、家にいる時間はほぼほぼネットビジネスに取り組んでいます。良かったのは、結果がなかなか出なくても、ネットビジネスをこれまで5年ほど続けてこられたことです。

背に腹は代えられないので、やるしかなかったという考え方もできますが、本当にいやであったら、ここまで継続することはできなかったと思います。そういった意味で、ネットビジネスが自分の肌に合っていてよかったと思います。

今の目標は、本業をがんばることよりも、むしろ副業のネットビジネスの収入を今よりさらに伸ばすことですね。

コツコツ貯金ができている要因とは

30代という私の年代で、貯金150万というのはかなり少ない方だと思います。貯金できている一番大きな要因も、実家暮らしで家賃がかからない点が大きいという、他力本願的なものでお恥ずかしい限りです。

あとは、副業でネットビジネスを5年ほどやっていますので、それで得られた収入も貯金に回しています。

そのほか、意識して節約している点も、貯金できている要因のひとつだとは思います。

節約で言えば、例えばスマホは、今は格安SIMという選択肢がありますので、大手キャリアから切り替えるだけで月に4,000円、年間48,000円くらいは節約できると思います。

使っているスマホのまま、SIMカードだけを契約して入れ替えるだけなので、いざやってみると簡単に感じると思います。

ただ、Softbankは、SIMロック解除が必要になるので、現状は乗り換えられない機種がほとんどだと思います。でも、docomoからはLINEモバイルに、auからはマイネオやUQモバイルに乗り換えられるので、ショップで話だけでも聞いてみるといいと思います。

あとは、新聞を解約してスマホの無料ニュースアプリで済ませるとか、無駄な保険や年会費のかかる無駄なクレジットカードを解約するなどすれば、年間でかなりの節約になると思います。

今後の働き方とマネープラン

今後の生活の計画やお金に関しての見通しですが、とにかく非正規でも本業の仕事を続けて、定額収入を得られるようにしていくこと、そして、副業のネットビジネスのスキルを上げて、本業の給料を上回るくらい稼げるようになることを達成していきたいです。

今後、非正規で働いていく限り、本業の給料が増えるということは考えにくいので、とにかく節約が大事だと思います。

あまり節約し過ぎるのも精神衛生上良くないので、バランスが重要だと思いますが、稼いでもその分お金を使っていたら、いつまでたってもお金が貯まらないのも事実です。

あとは、確定拠出型年金を活用して、控除額を増やし、節約したいと考えています。ネックとして、毎月最低1万円の積み立てが必要になること、途中解約すると元本割れすることなどがあるので、かなりの余裕資金を作らないと着手はむずかしいかなとも思っています。

そういったこともあり、現状は、貯金専用の銀行口座にお金を貯めていく方法を取っています。それがある程度貯まったら、それを元手に確定拠出型年金をはじめたいなと思います。

今の非正規の生活が続く限り、将来や老後の見通しは暗いと言わざるを得ません。ただ、それだけに甘んじることなく、今後も副業など、複数の収入を得る努力を続けていきたいです。


⇒ ゼロから初めて年収100万!日本語教師のビジネス講座