30代独身男性が自由なライフスタイルと今後の見通しを語る

年齢は31歳で家族や子供はいなくて独身です。仕事は教育関係です。趣味はハイキングや、温泉にいくこと、野球観戦です。プロ野球が開幕して最近はずっとテレビでみています。温泉には、最近は箕面温泉にいきました。

貯金額100万!自身のライフスタイルとお金の使い方

年収は500万円以下で、給料はあんまり高くありません。貯金は100万円くらいしかありません。

生活費に関しては、家賃が5万円くらいです。部屋は狭いです。ユニットバスなので、不便ですが、駅から近いので、満足しています。

私の場合は、食費にお金をたくさんつかいます。健康的なものをしっかり食べることが、ストレスの発散になるので、毎月8万円くらいはつかいます。アルコールやタバコはやりません。

それにもかかわらず、こんなにも1人で食費につかうのは、食べ過ぎかもしれませんが、リフレッシュになります。

あと、私はある歌手の応援をしていて、イベントがあると必ず参加しようとします。新幹線を利用して宿泊でいかなくてはならないこともあり、これが出費になりますが、楽しいので満足しています。

そして、暖房などは、冬は部屋にいる時にはずっとつけたままです。暖房などを使わずに我慢しても、風邪をひいてしまうと、医療費がかかってしまいますし、そこは我慢しません。

私の家はオール電化で、深夜23時から朝7時までは、昼間に比べて電気代が3分の1になります。その時間帯にできるだけ、お風呂などに入るようにした結果、電気代は夏7000円で、冬は13000円くらいです。

貯金ができない原因を考える

貯金ができない原因は、まず年収が低いからだと思います。もう少ししっかり稼げるようにならないといけないです。そして、外食が多く、後輩や女の子によくご馳走しているのも、貯金ができない原因です。

また、洋服を買うのが好きで、よくアウトレットモールに買い物に行きます。アウトレットモールはだいたいの商品が定価の40パーセントオフになっているので、お得だと感じてしまい、ついつい買いすぎてしまいます。洋服が欲しい年代である20代は過ぎたので、そろそろ買いすぎないように注意します。

また、趣味が野球観戦なので、チケットを買ったり、会場で飲み物を買うと割高になってしまいます。

あとは、身体があまり強くありません。なので、毎月病院に行きますので、それに1万円くらいはつかい、固定費のようになってしまっています。

また、部屋の電気を消さずに寝てしまいます。寝る前に眠たくなれば、ついついそのまま寝てしまいますが、電気をつけたまま寝るのは健康にも悪いようですので、改めようとしています。

あと、車に乗って出かけることがあると、ガソリンや駐車場代がかかります。できるだけ公共交通機関を利用するようにします。

また、美容室に高いところに行ってしまいます。カットだけで7630円です。

将来のことはあまり考えない

将来のことはわかりませんし、将来はどうなるかわからないからこそ楽しいとも言えます。老後のことは、少しは考えますが、それほど深刻に悩みすぎても、意味がない気がします。

とりあえず退職までに、2000万円ほど貯めておこうかなと漠然とは考えていますが、それ以上は悩んだりしません。

また、マイホームも老後にはあったほうが安心という友人もいますが、購入しても、自然災害が日本は多いですし、この先ずっと平和が続くとも限りません。

そもそも高額のローンを組むというリスクのほうが高いと思いますし、マイホームを購入してしまうと、なかなか引っ越しすることができなくなります。だから、私は賃貸物件のほうが気楽です。

お金は、毎月15万円くらい稼ぐことができれば、生きていけると思いますし、そこまで心配しすぎて毎日不安な気持ちをもち続けることが最大のリスクだと考えます。

せっかくの一度きりの人生ですから、お金にふりまわされ続けるのはイヤです。だから、借金が無ければそこまで悩むことはしなくていい気がします。

また、老後は、起業して自分のやりたいことを、自分の方針でやりぬくような働き方をしようと思っています。貯めることも大切ですが、いかに有意義に過ごすかをより大切にしています。


⇒ ゼロから初めて年収100万!日本語教師のビジネス講座