子供なし、30代で保育士と工場勤務、夫婦共働きの貯金額と運用法を告白します。

家族構成は夫婦2人暮らしです。年代は30代になります。よくある一般の共働きの家庭です。仕事は夫が保育士で妻が工場に勤務しています。貯金額は230万円です。夫の収入で生活し、妻の収入を投資と貯蓄に回しています。

投資もしているので銀行に預けているだけよりは30万円ほど利益が出ています。妻の実家が近くにあり、野菜をたくさん作っているので、レタスやトマトやキャベツやほうれん草など野菜には困りません。

また夫である私の実家はお米を作っているので、なくなったら送ってもらえるのでお米も買わなくても食べられています。そういう面を考えると同じくらいの世帯収入の人と比べると少しは楽なのかなと思ったりもします。

夫婦で何とか200万貯めて信託と株式で運用中

貯金額の230万円は夫である私が独身の頃から貯金したり投資したりして蓄えて来たものです。夫も妻もお互い収入が低いため、手取りにすると2人合わせても30万円程度です。30代にしては少ない方ですよね・・・。

そして家賃が7万円なので毎月がギリギリの生活です。

運用法としては、私が大学の時に教養科目で経済学を勉強していたこともあり、投資の世界に少しだけ知識があり、主に投資信託や株で毎月一定額を積み立てる方法で運用しています。

分配金も現在は再投資の設定にしています。目標は分配金で家賃分を賄うことなのですが、それにはどれくらいかわからないほどがんばって収入を増やさないといけません。

なかなか貯金もできない状況です。妻の給料から美容代などを除くと毎月運用できるお金は7万円です。妻があまり投資の世界に大賛成というわけではなく、元本割れのリスクを気にしてます。

私としては銀行に預けていても1円にもならないのでその分投資に回したいのですが、とりあえず7万円のうち5万円は銀行に貯金、2万円を投資信託へと夫婦で話し合って決めました。

投資信託の2万円も同じ商品に2万円ではなく、分散投資をして5千円ずつ4つの商品に投資しています。株もしているのですが、理想は配当金で少しリッチな生活をしたいです。また株主優待も活用したいです。

収入を増やすために転職を念頭に在宅ワークで奮闘中

収入を増やすためにはまずは転職を考えています。私は現在私立の保育園に勤務しているのですが、公立保育園の職員になることで、公務員になり、給料も一般職と同等の給料となるので収入は大幅にアップすると思います。

そのためには試験の勉強をしなくてはいけないのですが、その勉強する時間を確保しつつ現在の収入を増やすためにもランサーズなどですこしずつ収入を増やしていっています。

まだ子どもはいないのですが、私は今軽自動車に乗っているので、子どもができたことのことを考えてワゴン車に乗り換えようかなと夫婦で話し合っています。

中古車にはなるのですが、自動車ローンを組んで、月々の支払いというのを考えると貯金を減らすしかないのかなと思ったりします。

また、今後マイホームもほしいとなると、その毎月の支払いはどこから出せばいいのだろうと途方に暮れています。


⇒ ゼロから初めて年収100万!日本語教師のビジネス講座